となみのtulip

チューリップフェア

富山県はチューリップ球根生産量が日本一!

その県内の1/3を占める砺波市は、庄川の豊かな水の供給、乾燥が必要な時期には晴天が続き、また、庄川扇状地の水はけの良さと、秋に植えられた球根は、冬の間、雪に覆われて一定の地温と水分が保たれることなどチューリップ栽培に適したいくつもの条件に恵まれている。
これらの条件に加え、栽培農家の熱意と技術改良の積み重ねが、質の高いチューリップ球根を生み出してきたのである。
引用:公益財団法人砺波市農業公社

福岡から富山に嫁いで最初に迎えた春…
田んぼ一面に植えられているチューリップを見た時は、本当に驚きました。
それも広範囲に渡り、まるで色鮮やかな絨毯を敷き詰めたかのようで、本当に言葉を失うほどでした。

その後、綺麗に咲いた花が翌日見た時全て切り取られている光景を目にした時は、えっ!と思ったのですが、球根の為に花を摘み取ったと知り、一時は納得したものの、山のように積み上げられた花殻を見て、少し寂しさを覚えた瞬間でもありました。

チューリップファーム02
http://fair.tulipfair.or.jp/category/photo/

チューリップファーム
(地元チューリップファーム)
SMAP存続を願う祈りを込めてInstagramに投稿したもの。

となみチューリップフェア

公式サイト

となみチューリップフェア
http://fair.tulipfair.or.jp/

2018年は4月20日~5月5日にかけて開催されます。

700品種、300万本のチューリップが咲き誇り、青い空と色鮮やかなチューリップの美しい光景は圧巻で、大花壇の地上絵は大迫力です。
となみチューリップフェア
(2015年撮影したもの)
この年に北陸新幹線が開通したのを記念して、大花壇の地上絵には北陸新幹線が描かれました。

参考

チューリップフェアフォト集 となみチューリップフェア

チューリップ四季彩館

公式サイト

チューリップ四季彩館
https://www.manabi-takaoka.jp/03/jpn/map/03_09.html

一年中チューリップの花が咲く、世界で唯一の施設です。
チューリップ四季彩館では年間を通してチューリップを展示し、常設展・企画展などが開催されています。

参考

常設展・企画展チューリップ四季彩館

ワンダーガーデン

ワンダーガーデン
http://www.tulipfair.or.jp/

アンダーファーム

アンダーファーム
http://www.tulipfair.or.jp/

参考

ワンダーガーデン・アンダーファーム TONAMI TULIP GALLERY

「ワンダーガーデン」では、季節の花々とチューリップが同時にご覧いただける世界で唯一チューリップ四季彩館だけの花のコラボレーションです。

ワンダーガーデンの中には、高さ3.7メートルの曲げガラスで作った壁に
500本のチューリップの切花を展示して、チューリップに囲まれる不思議な体験ができる「チューリップパレス」一年中チューリップ5000本が咲く「パレットガーデン」、チューリップが生長する過程をご覧いただける「生長物語」があります。

また、「アンダーファーム」では、球根の目線でチューリップの生長を見ることができます。
このほかにも歴史や品種改良、栽培のコツが学べます。

引用:砺波市お知らせ

富山県花卉球根農業協同組合

公式サイト

富山県花卉球根農業協同組合
http://www.tba.or.jp

とやまのチューリップは勿論のこと、その他ユリ、水仙球根、花束ギフトや鉢植など…..オンラインで注文できます。
また球根の販売から球根の植え方、育て方まで何でも相談に乗ってくださるので、とっても安心です。

 

チューリップ