ニュースな街に住んでみた! を見て感じた事…

ニュースな街に住んでみた

とても考えさせられる、心に響いた番組でした。

昨夜放送された「ニュースな街に住んでみた」
ちょうと中居くんのUTAGEと放送時間が被っていたので、チャンネルを頻繁に切り替えながら見ていたのですが、剛君が発したあの言葉を聞いてから、チャンネルを変える事が出来なくなったのです。

番組を見たキッカケは、剛くんが出るから…だったのですが。

同番組は、日々ニュースになっている世界の国で実際に暮らしてみるドキュメンタリー。今回は韓国を舞台に、草なぎがソウルの下町の小さなアパートを借りて暮らす様子に迫る。生活者目線で路地を歩き、スーパーで買い物をし、街の空気を感じていく草なぎ。さらに、失郷民(シリャンミン)と呼ばれる、かつて北朝鮮に暮らしていたオモニたちと出会い、北朝鮮をめぐる人々の思いにも触れる。そして最後には、この滞在で得た“大切なもの”を、草なぎが歌にする。
引用:music.jpニュース

昨日見かけた番組紹介文
でも内容云々より、ただ単に本当にこんな事書いて恥ずかしい限りですが、剛くんが出るから…と、そんな軽い思いで見始めたのが本音でした。

しかしいざ放送が始まると、デリケートな部分にも真正面からきちんと向き合いく内容に、少し考えが変わって、

>日本のテレビが何を聞いて、何を話す

そう話すおばあさんたちの言葉には、かなり胸がドキドキしました。

最初に出会った現地の若い劇団メンバーの話を聞く剛くん
通訳なしで、ストレートにその思いを聞き、その思いを何ら飾らず素直に話してくれましたよね。

その言葉一つ一つが剛くんの真剣さ、そして彼の人となりが見えた気がしました。

その瞬間から、これは剛くんが出てるから、と、そんな思いだけで見てはいけないなと思ったのです。

戦争がもたらした悲劇

昨夜の放送を見て、改めて韓国と北朝鮮はどうして分裂したんだろうと調べてみたくなりました。
正直この事について、過去にも調べた記憶も無かったかと。

下記のサイトでとても分かりやすく説明されていたので、ぜひ読まれて見てください。

韓国と北朝鮮はいつ・なぜ分裂した。朝鮮統一問題の歴史

誰もが好んで愛する故郷を後にしたりしないはず、それも大切な家族、友人が残っていれば尚の事です。
でも、それでもその場を離れなければ生きていけなかった。

着の身着のまま
何も持って来れなかった
置いてくるしかなかった

最後愛おしそうに、友人たちが映っている古い写真を見せて下さったハルモニたち。

でも、今はもうどこでどうしているのかも、分からない。
そう話、涙する姿には胸を締め付けられる思いでした。

ハラボジ(おじいさん)達も、対岸にいるであろうチング(友達)に向って叫んでましたよね。

目に見える場所にいるのに、それなのに、会えない現実….

その時の剛くんの表情….剛くんもきっと感じる物があったのでしょうね。

 

剛くん自ら作詞作曲した、曲に込めた思い

この言葉はあまりにも衝撃的でした。
聞いた瞬間は、一瞬頭の中が真っ白になりましたからね。

失うものもあれば、得るものもある。
去年大きな決断した時、そこに全部おいてきた。
未練もないし、それによって新しく生まれ変わる。
身も軽くなったし、景色も新しくなって新鮮に感じる。

このような事を剛くんに言わせた。
言わざるを得ない状況を作ったであろう、あの場所、

改めてその事に怒りがこみ上げて来ました。

ただこれは、あくまでもコチラの勝手な思い込みなのかもしれません。
そう思う事で、楽になろうとしている?
その思いが無いと言えば嘘になります。

最後に
剛くんが、自ら作詞作曲したあの曲、

「失郷民(シルヒャンミン」と呼ばれるかつて北朝鮮に暮らしていた方達の思いを代弁し歌ったと曲でもあると思いますが、
友人から、剛くんのSMAP・そしてメンバーに送ったメッセージだと思って聞いてみたら…私はそう感じたよと。

そう言われ、もう一度聞いてみたのです。

流した涙はきっといつか幸せの数になるだろう

溢れる笑顔はきっといつか君を幸せに包むでしょう

寄り添い合うことはきっといつか

夢に見た本当の故郷に辿り着くでしょう

家族になれるでしょう

>夢に見た本当の故郷に辿り着くでしょう。

本当の故郷=SMAP なのですね。

今は離れてはいるけれど、気持ちは繋がっている。
その気持ちを大切に、寄り添いあっていれば、

きっといつか、
きっといつか、

夢に見た本当の故郷に辿り着く。
家族になれる。

そう伝えたかった….

決して嫌になったからではない、愛して愛して止まない思いがあったからこそ、あのような発言になった。

その事について、森君のファンで知られている「よこっちょ」さんがとても素敵な記事を投稿してくださっています。

とても素直に、ふっと心に染み入りました。

よこっちょさんは以前、森君が突然SMAPを脱退、まさに、全てを捨てて新しい世界へと飛び立った時のファンとしての苦悩、思いを痛い程味わっていらっしゃいます。

だからこそ、今回の剛くんの発言に思う部分が多々あり、その思いを書いてくださったようでした。

とても素敵な記事です。
ぜひ読まれて見てくださいね。

最後の文読み終えた時は思わず泣きそうになりました。

よこっちょさんのブログ 置いてきたもの

置いてきたからって、それを忘れたわけじゃない。

忘れられるわけがない。

だってそれは6人の喜びも涙も苦しみも笑顔も、全部が詰まったかけがえのない宝物なんだもん。

だからね

いつかきっと

「置いてきたもの」を、取り戻す日が来ると私は信じています。

上記よこっちょさんのブログより引用転載

こちらは今回剛くんと韓国で同居された柳沢さんのロケ裏話が書かれたサイト。
コチラも併せてお読みください。

草彅剛と韓国暮らし!? 柳沢秀夫インタビュー!