『クソ野郎と美しき世界』2週間限定上映 目標動員数15万人!

クソ野郎と美しき世界

目標動員数15万人!!…となると、1日1館辺りの動員数は….

公開以降、皆さんの喜びのtweetなどを拝見して、私はまだ見れていないのですが、何だかとてもワクワク、そしてドキドキして気ました。

そういえば今回の映画、この規模でのヒットを表す動員数が15万人とのことで、目標動員数を15万人にされているのですよね。

単純計算だと、こうなりますね。

150,000人÷14日(2週間)≒ 10,714人
1日に必要な動員数 = 10,714人

 

これを86館で分担すると、
10,714人÷86館 ≒ 124.58人

 

結果、1館あたり1日に必要な動員数は…125人

クソ野郎と美しき世界

ファンの方も呟いていらっしゃいましたけど、1日125人だったら、何とかなりそうな気もしますよね。
でも、やはりここで問題になってくるのが平日の来場動員数かと。

事実、サイトから予約状況などみても、平日の予約状況は決して良くありません。
なので、その分、土日に頑張って見に行くようにする。

中には、続けて、1日に何度もご覧になる方もいらっしゃるようでした。

今回も改めて思いましたが、

吾郎さん、剛くん、そして慎吾ちゃんたちはファンに、そしてNAKAMAたちに、本当に愛されていますよね。

皆が一生懸命、何とかしてあげたい…そんな思いがヒシヒシと伝わって来ますから。

私も微力ながら一人でも多くの方に見ていただけるように、

”拡散&宣伝”ガンバリマス!

 

エンドロールも気を抜かずに観て欲しい…

こうおっしゃったのは、第4章の監督をされた児玉裕一氏←椎名林檎さんのご主人

そう言えば、昨日公開後tweetの幾つかの中に、この事について呟かれていたのを見かけました。

中にはある方の名前見つけて鳥肌が立ったとか、泣けたとか。
そんなtweetを見て、隠れSMAPファンだった私にも理解できるのかな?と、そんなこと考えたり。

いや、もう、やはり早く見に行きたくて仕方ありませんよ。

方向音痴

1人でも行けるものなら、行くのですけど、
如何せん、私は、超に、度・が付くほどの、超度級の方向音痴
いつも見に行く映画館と違い、車で小一時間かかるので、やはりちょっと、いや、かなり心配なのです。

だから、カーナビより詳しく道を教えてくれる友人と行くのですけど、
15日と言えば、来週の日曜日。

それまでずっとこんな気持ちでいるのかな。