アートギャラリー「NAKAMA de ART」5月24日(木)より期間限定オープン!

感動のパラ駅伝観戦旅行、昨日無事に戻りました。

雨あがりのステップ

最高のお天気の元、感動の大会を満喫して来ました。

3月3日北陸新幹線で東京へ
雲一つない快晴の中、既に気分は最高潮!

午後2時過ぎの新幹線で東京へは午後5時前に到着
ホームまで迎えに来てくれた兄と、姪っ子と合流する為に、JR登戸駅へと向かう。

日中は汗ばむ陽気だったけど、流石に陽もくれると少し肌寒くなってきた。

暫くして姪っ子と合流、その日の夕食場所のピザ屋へ…

参考

ヒッコリーファーム登戸のホームページへようこそ!ヒッコリーファーム登戸

美味しいピザと美味しいワインをいただいて、大満足の夕食となりました。

明日に備えなくても良いの

夕食後、兄の家で2次会となりました。

私の為に、ビール・焼酎・ウィスキー・ワインなど、沢山用意してくれていて、
おつまみは私が送った、実家福岡の「めんたいこ」に嫁ぎ先である富山の「かまぼこ」

これが最高のおつまみとなりました。

元々嫌いな方ではないので、進む進む。
途中、明日二日酔いになってはまずいぞと、そう一瞬思っていたのですが、
気が付けば飲んでました。(笑)

兄のテレビはタイムシフト録画をしているので、その一覧から、普段富山では見れない、
ゴロデラや、ぷっすま等を見せてくれて、
いやはや、その前に、東京のチャンネルの多さにはびっくりしましたよ。

北九州から富山に嫁いだ時も、同じような感覚がありましたけど、少ないチャンネル数にも慣れてしまって、だから余計にその多さに驚いてしまったのかもしれません。

あ~もうこれで止めようと思ったのですが、また兄が新たなおつまみを。
おいおい私を寝かせない気か!! (笑)

結局日付が変わるまで飲み続け、翌朝目覚めた時は、天井が少し、グルグル回ってました。
思わず目を閉じました。

いざ、駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場へ

さあ、いよいよパラ駅伝観戦の為、競技場へ
兄がJR武蔵溝ノ口まで連れて行ってくれて、それ以降駒澤大学駅までは自分で行くようにと。
そして帰りは一人で帰って来いよと。

うわっ!大丈夫かなって一瞬思いましたけど、しっかり道順を確認する意味で、写メ撮りまくりましたから。(笑)

田園都市線溝の口から駒澤大学駅へ
途中同行する彼女から、一足先に着いてる。 お待ちしていますとLINEに連絡が。

いよいよ初対面だ。

お互いその日の洋服を写メで撮り送った。
私はモスグリーンのコート、彼女は色鮮やかな慎吾ちゃんカラーのグリーン

駅に到着、ホームに降りて早速探した。
しかしそのグリーンのコートを来た彼女が見当たらない。

あれ、改札出た所で待ってるんだったけ。。。などと考えていたら、
遠くから手を振り、○○ちゃ~ん?と、

おーーー○○ちゃ~ん

うわぁーーーーと、人目を憚らず熱き抱擁。(笑)

改めてきちんとご挨拶。
いや~でも不思議、とても初対面とは思えず、その後も緊張する事なく普通に喋れました。

さあ、競技場へ行きましょう。

ワクワク感が止まらなくなって来た

競技場には既に多くの方が来場されていた。

風の強い中、テント内では地方のグルメも多様に並んでました。
中には長蛇の列の人気グルメも。

それを横目に、先ずはトイレ。。。途中長蛇の列のトイレを目の当たりにし、これは今の内に済ませておいた方が良いと思ったので。

早速地図を探し、トイレの場所を探した。
よし、先ずは行ってみるだけ行って見ましょうと、その場所へと足を進ませる。

すると、何と運が良いのか、お1人が待っているだけで、すぐ利用出来た。
良かったよねぇ~と、その場所を振り返ると、あっという間に人だかりが、

うわっ、めっちゃラッキーだったね。と話をしながら、近くにあったドッグランにいるワンコ達を見てました。

皆可愛いお洋服を着せて貰ったり、飼主の言う事を聞く良いワンコ達ばかりで、
きっと剛くんも、くるみちゃんとこんな風に戯れているのかなと、ほのぼのした感じになっちゃいました。

競技場近くの階段に腰を下ろし、先ずはTwitterチェック!

すると、既に3人は開場入りし72を歌っていたと、つまりリハーサルですね。
その声を聞いて、泣きそうになったと言うtweetを見て、こちらの方が泣きそうになりました。

うわぁ~もう来てるんだ。

うぁ~ヤバ!
何だかドキドキして来た。

こらこら、間違ってはいけないよ。
この日の主役は選手達、あの3人じゃないんだよ。

そう言い聞かせるものの、やはり3人の事を一番に考えてしまって。

本当にダメですね。

始めて生の3人に会える。
そう思うだけで、一気に私の鼓動は増したのでした。

さあ、来場口へ行きましょう。
最後尾に着くまでかなりの距離、これは入場するまで時間かかりそうだね。

競技場の中に入りました。さあ、いよいよ開幕です。

どれ位時間を要したか覚えていませんが、案内されるままでに席へと急ぎました。

私たちの席はBの2列、100番代前半
丁度メインと真反対の前列から2列目でした。

うわっ、こりゃ肉眼じゃ無理だ。
と、思っていたのですが、兄が持たせてくれたオペラグラスで確認すると、凄く良く見えて、借りて来て本当に良かったと思いました。

さあ、いよいよ開幕です。
そしていよいよご対面です。

そしてその瞬間が訪れました。
その様子は下記で…

元SMAP3人、パラ駅伝に登場! 香取の壁画”レゴ版”もお披露目【写真15枚】

気が付けば、必死でオペラグラスで3人を確認していた私。
あちゃ~これはもう注意してもダメですね。(笑)

i enjoy ! みなさんと一緒にエンジョイしたいと思いまーす!

そう叫ぶ慎吾ちゃんに、ハーイとその時ばかりは乙女に戻って返事。。。(笑)

その後、一連の開会式が執り行われ、森さんの号砲でいよいよスタート

選手の皆さん、頑張ってくださ~い。

そうそう、この時、小池百合子さんのあまりに流暢な英語に、一瞬会場がどよめきましたよ。

流石ですね。

まさかこれ程出ずっぱりで一緒に居てくれるとは…

私は今回初の観戦だったので、前回、前々回がどんな感じだったのか分からないのですが、
これ程ずっと一緒に参加してくれた事に驚いたのです。

時折コントなども交えながら、場を盛り上げ、また選手たちの応援も一緒に参加し、更にその応援を盛り上げるために、観客の方とのコラボも見事で…あのウェーブはホント最高で、選手の皆さんの目にも届いていたら良いな。

あ、そうそう開場入りする時、色々いただいたのですが、慎吾ちゃんの壁画がハリセンとなる物をいただきました。
正直折り曲げるのに躊躇したのですが、折ってぇ~の3人の声に、グイッと折らせていただきました。

ハリセン

このハリセンを使いながら、全力応援!
途中、タカアンドトシさんや、次長課長の河本さんとの、まるでコントのような楽しいやり取りをはさみながら、
皆さんが、Twitterで色々呟かれて、それを時折紹介されるのですが、

#頑張れ剛俺剛 や、#シュン(ハッシュタグ シュン) とか、最高でした。
会場が大いに盛り上がり、当の選手である剛さんも嬉しそうでした。
後にTwitterでも呟かれていましたし。

途中トイレに行くために退席したのですが、戻ると、吾郎さんがウエーブをするために近くまで来たよ聞いて、一瞬、えーーーーーーって思いましたけど、ま、トイレかなり長時間並びましたけど、すっきりしたし。ここは良しと考えねば。

そしていよいよ最終ランナーを待つ事になりました。

最後の車椅子ランナーのしゅんぺい君を応援する為に迎えに行く3人。
そして彼の後ろを一緒に歩きながら、声援を送りつづける3人。
これは私の身勝手な想像ですが、そうやってグランドを歩く事により、今回応援に駆け付けてくれた皆さんの近くを通ってくれたのではないかと、そんな事も考えました。

思わず動画で、と起動したまでは良かったのですが、あの3人が目の前に来ると、動画を撮る事が疎かになり3人に見入ってしまいました。
あのテレビで見ていた3人が目の前を通ってる。
夢?いや、夢じゃない。
でも何て言えば良いんだろう。

今でも、まだ夢じゃなかったのかな。と、そんな風にも思えるような

3人からのサプライズ

いよいよ待ちに待ったスペシャルライブ
モニターをご注目くださいのアナウンスに、そちらに目をやると、あの動画が流れました。

悲鳴のような叫び声が会場に響きます。
そしてその悲鳴の中、3人が中央のステージへ

72のイントロが流れました。

その72を歌い終えた後、パラスポーツのお役にひとつでも立てるように今回、歌を作ってみました。とメンバーから発表があり、「雨あがりのステップ」が紹介、披露されました。

そしてスペシャルライブでは、「新しい地図」の3人からサプライズが届けられた。パラスポーツ応援チャリティーソングが、Warner Music Japan、作曲家・菅野よう子氏、作詞家・麻生哲朗氏らの賛同のもと配信されることが発表され、この日初披露されたのであった。タイトルは「雨上がりのステップ」。パラスポーツに携わる人々はもちろん、壁にぶつかりながらも前に進もうとしているすべての人への応援歌だ。それは、新しい活動へと歩み始めた彼ら自身の歌なのかもしれなかった。

~中略~

同曲は、3月19日から6月30日までiTunes Storeでチャリティー販売を開始し、売上金額のすべてが寄付され、日本財団パラリンピックサポートセンターを通じてパラスポーツの支援にあてられる。さらに、このチャリティーに関する進捗状況は「新しい地図」のオフィシャルホームページ上で日々更新され、最終報告は、稲垣、草なぎ、香取のレギュラー番組「新しい別の窓」(AbemaTV)で7月1日の生放送にて語られるという。
記事引用:BARKS

この事について、色々難癖つける方もいらっしゃるようですが、私たちは心から彼らを信じて応援しているので、もNAKAMAの1人として、これからも変らぬ応援を続けて行きます。

そう言えば、この雨あがりのステップに着いて面白い解読をされた方が。

あがりステップ

AMEAGARINOSTEP

SMAPEARIGATONE

SMAPへありがとね

╭(°ㅂ°`;)╮ドキッ… たまたまだとしても… ヽ(;▽;)ノ

@ルリ****さん

本当にこの方もおっしゃるように、たまたまだとしても、嬉しいですよね。

夢のような時間も過ぎ、予定より1時半程遅れての終了。
その後彼女と競技場周りを散策しながら、暫く歩き、途中お茶して、再開を約束しお別れました。

出来る事なら夕食でも一緒に出来たら良かったのですが、兄が準備してくれていたので、今回はお茶だけでお別れです。

土砂降りの中、帰宅となりました。

兄特製のスパイシーなカレーを食べて、少し休憩し、またちょっと飲みました。

そして翌日、姪っ子はわざわざ仕事休んで、私のお土産選びに付き合ってくれました。
あ~もう帰る時間か、何だか急に寂しくなって来て、
それでも、今度は来月末に兄達が富山に来るので、しばしのお別れです。

東京駅から新幹線に乗り込み、一路富山へ
途中から雨が強くなり、新高岡に着いた時は、土砂振りでした。

駐車場に停めていた車で、何とか辿り付き、兄に一報を入れました。
これから途中寄り道するので、早めに連絡したと。

じゃ、またな、電話を切り、駐車場の精算機へ
ここで、まさに、最後の最後に大トラブルが発生したのです。

事もあろうに、私が停めていた場所は、何と短時間専用の駐車場で、
長時間停めるには最悪の、最恐の場所だったのです。

しかし以前、長野に1泊した時もここに停めて、そんなに高いイメージなかったので、
慣れた場所が良いと思い停めたのですが、精算機に表示された金額を見て、目がテンになりました。

う、う、嘘でしょ。
マジで、、、、

嘘でしょ、マジで???

そればかりか、精算機のお札を入れる場所が雨で濡れてお札が入っていかないのです。
いたずらに時間ばかりが過ぎて、振り返ると2台程私が精算するのを待っていて、
でも、どうしようもなく、SOSとばかり手を上げると雨の中出て来てくださって。

その方も、表示された金額にびっくりされていました。

一体何泊されたのですか?
2泊です。

あ~それならここだとそれ位になりますね。
だってここは、、、と、初めてその状態を知ったのです。

でも時既に遅しで、結局お札が塗れてしまった事で上手く入って行かず、
もう一人来られた若い男性が、本当に優しくて、
何とその濡れたお札を全て引き取り、新しいお札と交換してくださったのです。

すると上手く精算出来て、バーがあがりました。
お礼を言ってその場を後にしましたが、

最後の最後にこんな事になってしまって。
それにその精算機は1000円札のみ対応だったようで、
もし持ってなくて、そして他に人が居なかったらと思うと、ゾッとしました。

帰り道、あまりの同様に胸がドキドキだったのですが、逆に考えれば、その場がそんな利用体系の駐車場だったこと、
そして何より、こんな優しいお二人に会えた事、これが何より最高と思えば、本当に高い授業料だったけど、良い勉強したね、と自分に言い聞かせました。

でもやっぱり、ちょっと凹みましたけど。

主人に話したら、こっぴどく叱られました。
想像していた金額の3倍近い金額でしたから。

今後は十分気を付けたいと思います。

そんなこんなで、色々ありましたが、とっても充実した? 2泊3日のパラ駅伝観戦旅行でした。

帰ると、一番先に玄関に来てくれたのは、愛犬だいすけ

だいちゃん、ただいま。
お利口さんにしてた?

もう寂しくないからね。

だいちゃんのお土産は何かな? (笑)