観終わってからずっと、あの詩がエンドレスで…..

新しい詩

今になって日々、ジワジワとあの詩が….

クソ野郎と美しき世界を見たのが15日

観終わって直ぐの印象と言うか感想は、Twitterに日々上がっている皆さんの感想とはちょっと違う、ある意味、私ファンとして失格なの?と思えるような感じで、どうして私何でもっと感動しなかったんだろう….ってそんな思いが込み上げ、少し気持ちが荒んでいたんです。

でも、時間の経過と共に、気づけば何時も、ずっと「新しい詩」を歌ってる。
そして慎吾ちゃんの笑顔が浮かび、とても幸せな気分になれる…そして無性にまた観たくなる。

って、ことは、私やっぱり感動してるじゃんない!!

実は今日、この新しい詩について、色々調べていたらとても素敵なブログの記事を見つけたんです。

そのblogには次のように書かれていました。

稲垣さん、草彅さん、香取さんの3人は既存のテレビ番組での出演を制約されるなかで、AbemaTV、YoutubeなどのSNSを使った新しい手段での芸能活動を模索しているわけです。それが「新しい地図」の真意だろうと思いますし、「新しい詩(うた)」の歌詞にもあるように、「世界のどこかにきっと仲間がある」と従来の枠にとらわれず、ワールドワイドなネットワークを対象にした活動を展開するようになったのも面白いと思っています。ぼくも連投で「新しい地図」の活動に触れていますけど、いまの日本の中でも、厳しい環境の中でこれだけ貪欲にチャレンジングな取り組みを次々と打ち出していて、しかも自由に伸び伸びと活動をしている3人の姿というのは、新しい日本のカタチを提示しているようにも思います。

引用元:DAM★とも&アウフヘーベン

何だかとても嬉しくて…

先日同行した友人の知り合いが、
「とっても元気が出た、また明日から頑張ろうって思えたよ。」と言ってくれた意味が分かったような気がしました。

そうそう、今、Twitterでこの友人の知り合いが元気が出たと言ったのと同じように、

映画を観終わった後は、すごく元気な気持ちになりましたし、ぼくも彼らのように「愛すべきクソ野郎でいたい!」と思えました。

そうおっしゃってくださった画家の方がいらして…
その方のブログがコチラです。

映画、クソ野郎と美しき世界を観て、ツイッターで感想を呟いてみた結果。…

これを受けて、今「新しい詩」の歌詞を改めて見ていたら、

絶対に大丈夫だ!!ってそんな確信に近い思いも込み上げて来て….

世界のどこかにきっと仲間がいるはず
一人じゃないぜ笑ってみるさ
世界のどこかにきっと仲間がいるから
眠れよい子よ
夜の向こうには 約束の場所
さぁ新しい詩を歌うよ

約束の場所で、きっとまた会える、絶対に会えるよね。

その日を楽しみに待ってるから…..

下記アイコンをクリックいただくと、新しい詩の歌詞をご覧いただけます。


どうしようもないとこから
僕らは始まったんだ
どうしようもないとこから
抜け出そうと もがいた

聴こえてくる耳障りな歌
諦めろよクソ野郎
耳鳴りのように誰かの声が
楽になろうぜ クソ野郎

ひとりトボトボ歩いてた
真夜中の帰り道に
悔しくて 見上げた三日月
ねぇ絶望が心地よくてさ
夢がまとわりついてきてさ
月の奥に 懐かしい未来の匂い
手を伸ばしたら

世界のどこかにきっと仲間がいるから
眠れよい子よ
夜の向こうには 約束の場所
さぁ新しい詩を歌おう

果てしなく 広がる大海原
握りしめた 地図を広げ

ねぇ嘘がとても愛しくてさ
真実が薄っぺらでさ
僕らなんか ひどく面倒だね
ねぇ闇がとても楽しくてさ
光がただ苦しくてさ
僕らまるで赤ん坊さ
でも知ってる遠くまだ見ぬ

世界のどこかにきっと仲間がいるはず
一人じゃないぜ笑ってみるさ
世界のどこかにきっと仲間がいるから
眠れよい子よ
夜の向こうには 約束の場所
さぁ新しい詩を歌うよ