香取慎吾初の個展はパリ・ルーブル美術館で!

ルーブル美術館

素晴らしいお知らせが飛び込んで来ましたね。

慎吾ちゃんが初の個展
しかもその場所が、あのパリ・ルーブル美術館で!!

第一報は、Twitterで見かけたのですが、
ごめんなさい、当初は ガセネタ かと思ってました。

本当にごめんなさい。

その後、これが事実だと知り、更に、

日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」の公式企画に決定 “ジャポニスム2018広報大使”にも任命

…と、新しい地図からのTwitterで知って、本当に驚きました。

以前から慎吾ちゃんの才能はファンの1人として、理解しているつもりではありましたが、
正直、あのルーブル美術館で初の個展を開催する事になるなんて、夢にも思っていませんでした。

今日、ふと見かけたtweetの中に、とても興味深い事を呟かれていた方が居て…

お借りして転載させていただきます。

このtweetを見て、今回の事がどれだけ凄い事なのか、私なりに理解出来た気がします。

ジャポニスム2018:響きあう魂

下記ウエブサイトの公式企画一覧の中に、「NAKAMA de ARTS」展 が掲載されています。

ジャポニスム2018:響きあう魂 ウエブサイト

NAKAMA de ARTS

画像引用:Japonismes2018

誇らしいですよね。

でも、本当に凄いわ。

あのルーブル美術館ですからね。

今でも、まだ信じられないと思うほど、本当に凄い事だなって思います。

ルーブル美術館

ルーヴル美術館(ルーヴルびじゅつかん、仏: Musée du Louvre)は、パリにあるフランスの国立美術館。世界最大級の美術館(博物館)であるとともに世界最大級の史跡のひとつで、パリ中心部1区のセーヌ川の右岸に位置する。収蔵品380,000点以上。先史時代から19世紀までの様々な美術品35,000点近くが、総面積60,600平方メートルの展示場所で公開されている。世界で最も入場者数の多い美術館で、毎年800万人を超える入場者が訪れている[2]。フランスの世界遺産であるパリのセーヌ河岸にも包括登録されている。
ウィキペディアより引用

世界最大級の美術館
それが一体どういう事か…もう身震いするしかありませんよ。

上記でもお知らせしましたが、超難関な書類審査などもクリアした訳ですが、何だかもうまだ夢見心地です。

ルーブル美術館の公式ウエブサイトを覗いて来ました。

ルーブル美術館 公式ウエブサイト

ウエブサイト内に、館内見取り図があるのですが、
あ~ここで、慎吾ちゃんの個展が開かれるんだと思うと、何だかもうそれだけで胸が一杯になって来ました。

本当にスゴイな、慎吾ちゃん。

あ~ダメだ、もう今日は、凄いな、しか思い浮かびませんわ。

ルーブル美術館

ルーブル美術館