アートギャラリー「NAKAMA de ART」5月24日(木)より期間限定オープン!

おばあちゃんの言った一言…

支える人達

何でオリンピック(パラリンピック)放送ないがや?

これは、今年85歳になるおばあちゃんがパラリンピック開催中であるにも関わらず、どうしてテレビで競技の模様が放送されないのかと、疑問に感じ、そう私に問いかけて来たものでした。

おばあちゃん

何で映らんがや?
今開催中だけど、確かにNHK以外映らないよね。オカシイよね。

rinnko

その後色々話をしました。
すると、おばあちゃんは

おばあちゃん

映してやらなダメやちゃ。この人達身体があんなに不自由でも、一生懸命やっとんがに…○子さん、テレビ局に言うこっちゃ、もっと映してくださいと。。。

これには正直びっくりしましたが、おばあちゃんがこんな風に思っていてくれたことが、とっても嬉しかったです。

本当に明らかに違います。
いや、違いすぎます。

放送されるのはNHKのみ。
これはあまりにも…って思います。

オリンピックの時は各局、それぞれタレントをキャスターにして、こんな言い方は不謹慎かもしれませんが、ある種のお祭り騒ぎ。
それがパラリンピックとなると、パタッと静かになり、これは一体。。。と、思ってしまいます。

しかし今回、慎吾ちゃんが日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)スペシャルサポーター、 朝日新聞パラリンピックスペシャルナビゲーターとして連日、ホットな情報を発信してくれています。

その事で、これまでパラスポーツに縁遠かったという人も、親しみを持つきっかけとなった事は確かで、この件については今朝、Real Soundの佐藤結衣さんが素敵な記事を投稿してくださっていました。


香取慎吾が伝える、パラリンピック現地の様子 新しい地図SNSから考える“やさしい世界”の作り方

正直私もこれまで、今、こんな大口叩いていますが、パラに対して興味を持っていたのかと聞かれたら、返事に困るような感じでした。
スポーツニュース等で結果を知り、あ~メダル取られたんだ、と、そんな感じでしたから。。。

しかし今回慎吾ちゃんがナビゲーターとして現地から、熱い情報を発信してくれる度に、これまでとは明らかに違う視点でパラを見るようになった気がしています。

そしてこれまで知らなかった事も知る事が出来ました。

その一つが、下記の記事で、この記事を読ませていただき始めてこのような方達がいたんだ、この方達の影の努力があってこそ、選手は試合に臨めるんだと知る事が出来て、良かったと、心から思いました。

そして、この「支える人たち」に光を当ててくれたことに、本当にありがとう、と言いたいです。

香取慎吾が見たピョンチャン vol.4 選手村で出会った「支える人に共感!」

少し照れ気味ですが、皆さん良い表情されていますよね。

この方達の影の努力があって選手たちは安心して競技に臨めるのですよね。

さあ、今日はクロスカントリースキーと、スノーボードに日本人選手が出場!
http://www.jsad.or.jp/paralympic/pyeongchang2018/info/schedule.html

今日も日本からありったけのエールを送りましょう。

慎吾ちゃん、今日も熱いレポ、待ってるよ。

頑張れ! ニッポン!!

新しい地図がネットもテレビも面白くする?