3月20日(火)『映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック』発売決定!

だいすけが「室内犬」になった理由…

愛犬

こちらは旧ブログSaranに2015.10.16投稿した記事です

だいすけが 「室内犬」になった理由…それは突然の「脱走劇」からでした。

忘れもしない今年1月、(2015年1月)

寒さも一段と厳しくなり、 少しでも冷たい風を避けられるようにと 風除室にゲージを移動、(2015年当時、だいすけは風除室と呼ばれる玄関外の部屋に居ました。)
更にお正月と言う事もあり、日中は家の中、そして寝る時はゲージでと決めていたのですが、ある日、いつものように寝る前の最後のおしっこさせようと外に出した瞬間、だいすけは小雨降りしきる中、私の目の前から忽然と姿を消したのです。
いつもは用を足すと直ぐ風除室に戻って来ただいすけ、それがいつまでも待っても一向に戻ってこようとしない、
早くおいでーーー何処行くのぉ~
と、声をかけても、無視。

寒いなぁ~と思いつつ、見ていると、
小雨降りしきる暗闇の中、だいすけは戻ってくるどころか、何と逆方向へ歩き出してしまったのです。

嘘でしょ。

慌てて取り、その場へ向かうも、真っ暗闇に、真っ黒のだいすけ、
完全に姿を見失い、慌ててその先へと車を走らせました。
しかし、呼んでも呼んでも、返事はなく….

一体何処に行ったの… だいちゃん…….

だいすけ

 

心臓はバクバク、更に頼りの主人も出張で留守。

大丈夫、戻ってくる、きっと戻ってくる。
そう呪文のように言い聞かせながら必死に探した。

しかし、結局見つからなかった….

絶対に帰ってる、絶対に….

翌朝5時前、まだ真っ暗闇の中、早朝から再度探した。

ご近所迷惑になってはいけないと、小さな声でだいすけの名前を呼びながら必死に探す。
明るくなって、犬の散歩をされている方にも声をかけ情報収集
しかし全く手がかりもなく、時間ばかりが過ぎて行った。

出勤時間も迫り、上司に連絡。
すると、何と上司も駆けつけ一緒に探して下さった。
更に、だいすけを世話してくださった方に連絡すると、

もうこの辺には居ない可能性が高い。
だから、9時になったらすぐ保健所等に連絡して、待つしかない….
大丈夫!絶対に見つかるから。

その言葉を信じ、9時になり早速電話をした。

すると、

鑑札はつけていますか?
迷子札はつけていますか?

と聞かれた。
すみません…つけていません。

その後、警察にも連絡するように言われる。

鑑札も迷子札も着けていないなんて、飼主として失格だ。

仕事をしていても、全く何も手につかない。
どうしよう…どうしよう。
刻々といたずらに時間ばかりが過ぎて行く。

その時、待ちに待った連絡が….

朝届出があったワンちゃんに似たような子が保護されました。

と、行政センターから連絡が。。。
連絡が来た

間違いないかどうか、確認に来てくださいと。

本当にだいすけだろうか…

オロオロする私の姿を見かねて上司が、一緒に行ってくださった。(本当に優しい上司です。)
行政センターに着き、保護されたであろう、だいすけが係留されている場所に案内された。

だいちゃん、本当にだいちゃん?

何ともお粗末なお話なのですが、私が呼ぶと柱に隠れたのです。
なので、本当にだいすけなのかと思って。

上司曰く、怒られると思って隠れたのでは…と、
傍に行き、再度確認。
間違いない、首輪もだいちゃんのもの、だいちゃんじゃない、お母さんだよ、だいちゃん…
するとようやく、私に両手を差し出し抱き付いて来たのです。

だいちゃん……..

行政センターの方にお礼を言い、更に保護してくださった方のご住所聞いて、 すぐお礼に伺いました。
お話をお伺いすると、早朝車庫に何やら黒い物体が見えた、それで、傍に行って何だろうと思ったら犬で、

何処から来た?
って声かけたら、2.3歩、歩いてパタンと倒れたとか。

きっと一晩中歩いて、疲労困憊だったのでしょう。
その証拠に抱っこして車に乗せて数分もしない内に大いびきで寝ちゃいましたから。

そしてその日の夜は、朝までぐっすり寝ていました。

我が家からその場所まではかなりの距離、(車で20.30分程かかります)
途中交通量の多い道路もあり、よく車に跳ねられもせず無事だったと、本当に肝を冷やしました。

そんな事があり、それ以降だいすけのゲージは2階に移動、おしっこさせる時は必ずリードをつけるようにしました。

そうそう迷子札…コチラも早速購入しつけました。

迷子カプセル
カプセルの中には、だいすけの名前、住所、そして電話番号を書いた紙を丸めて入れています。

もう2度とあんな思いしたくない…

本当に反省させられる事件でした。

それからは私が仕事に行っている間だけ車庫に係留し、それ以降おうち犬になりました。
(現在は終日家の中に居ます。 2018年1月)
だいすけも、お家の中に居るようになってから表情も豊かになり、更に心も少しづつ開いてくれるようになったとでもいうか、その事もあり最初嫌がっていた義母も、に一緒にいる時間が増え、情が移って来たのか、最近はとても可愛がってくれます。

箱根駅伝を見ているだいすけです。
まだ室内に入れ始めた当初なので、少し遠慮気味です。(笑)

箱根駅伝を見る、だいすけ
生まれて初めてテレビを見た、だいすけ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です