日本は、義理チョコをやめよう。

義理チョコ

ゴディバが思い切った新聞広告を…

Twitterで見かけてびっくり
あのゴディバがこんな広告を新聞に掲載していたとは。。。

参考

「日本は、義理チョコをやめよう。」Pouch[ポーチ]

「日本は、義理チョコをやめよう。」ゴディバジャパンの思い切った新聞広告が多くの人たちの共感を呼んでいます

いやぁ~もう、まさに同感!!
正直このバレンタインデーが近づくと、何とも言えない胃がキューって感じになるのです。

それはつまり、

あ~あ、また出費が嵩む季節が来たかと。。。

今の職場は出先機関で、以前まで女性社員の同僚が居ましたが、今は私1人。
お掃除に来てくれるおばちゃんが時々一緒にと、声をかけてくれるのですが、
やはり大半は私が1人で準備。

正直かなりの出費です。

上司や元上司にはそれなりの金額の物、
あと、同僚や出入りする業者さん達には、またそれなりの物。(笑)

それでも毎年本当に気を使います。

 

今回のゴディバが新聞に出した新聞広告記事

「バレンタインデーは嫌いだ、という女性がいます。その日が休日だと、内心ホッとするという女性がいます。なぜなら、義理チョコを誰にあげるかを考えたり、準備をしたりするのがあまりにもタイヘンだから、というのです。気を使う、お金も使う、でも自分からはやめづらい、それが毎年もどかしい、というのです。」

「それはこの国の女性たちをずっと見てきた私たちゴディバも、肌で感じてきたこと。もちろん本命はあっていいけど、義理チョコはなくてもいい。いや、この時代、ないほうがいい。そう思うに至ったのです。」

そうだ、そうだ!! と頷きながら読ませていただきました。

「そもそもバレンタインは、純粋に気持ちを伝える日。社内の人間関係を調整する日ではない。だから男性のみなさんから、とりわけそれぞれの会社トップから、彼女たちにまずひと言、言ってあげてください。『義理チョコ、ムリしないで』と」

こんな事言ってくれる訳もなく、きっと今年もまた、義理チョコ大量購入する羽目になると思いますが。

何とも…

義理チョコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です