3月20日(火)『映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック』発売決定!

数日前からの異常は網膜からの出血が原因でした。

眼科検査

流石に怖くなり、急遽眼科を受診した結果….

数日前から左目に違和感を感じていたものの、正直眼科への足が遠のいていました。

ところが昨日午後4時少し前、突然左目に極度の違和感を感じたのです。
分かりやすく言うなら、

水の入った器に墨を1滴垂らしたかのような残像が現れたのです。

えーーーっ、何これ!!!

流石に怖くなり、上司に事情を話し直ぐ眼科へ行きました。

会社から病院までは車で5分とかからない。

受付を済ませ、ドキドキしながら診察を待った。

受付後15分程して呼ばれた。
診察室に入り、先生に状況を話す。

詳しく検査します。

そう言われ別室へ、

視力検査など一通り終わり、最後に瞳孔を開く目薬を今から点し検査するので、2~30分ロビーでお待ちくださいと。

暫くすると、何だか視野がぼやけた来た。

そうこうしている内に30分程経ち、再度診察室へ。

暗い部屋の中、先生の前に座り、機械に顎を乗せ、両目を詳細に検査。

上見て、右上見て、右横見て、右下見て、下見て、左下見て、左横見て、左上見て、

と、それを両目行った。

その間眩しい光に涙がこぼれた。

検査が終わり、先生が、大きなパネルを使って説明を始められた。

 

網膜

結論から言うと、網膜が一部傷つき、その場所から出血した血液が硝子体に流入し黒い影となって見えていた様子。

その原因などについては、

下記サイトに詳しく書かれています。

参考

目に黒い点がちらつくのは網膜の危機!?医師が教える飛蚊症についてnaall(ナオール)|日帰り手術ドットコムが運営

飛蚊症が気になって眼科を受診したら、「網膜が裂けて孔が空いています」といわれるようなケースがあります。網膜に孔が空く原因は、後部硝子体剥離です。
網膜は硝子体の後部周囲を覆っている薄い膜です。わずか0.2mmながら10層からなっていて、光、形、色を感知する視細胞が密集しています。カメラでいえば昔ならフィルム、いまのカメラならCCDに当たります。視細胞が感知した情報は電気信号として視神経から脳に伝えられて「見る」ことができます。

後部硝子体剥離を起こすと、ぴったりと網膜に接していた硝子体は萎縮して網膜から離れていきます。その際、硝子体の一部が網膜と癒着して引っ張られることで、網膜が裂けて孔が空くことがあります。これが網膜裂孔(もうまくれっこう)です。
この時、網膜の血管が破れて出血すると、血液が硝子体に流入し、黒い影となって見えます。

網膜裂孔は、加齢による後部硝子体剥離以外の原因で起こることがあります。眼球の打撲や強度近視のケースです。

眼球打撲のケースでは、急激な眼球への圧迫によって眼球の形が変形し、その圧力で網膜が裂けて孔が空くことがあります。

強度近視の場合は、眼球の長さの変化によって網膜裂孔が生じることがあります。
近視は、目の奥行きが長くなることで起こります。変形前には網膜にシャープな像を結んでいたものが、網膜までの距離が伸びることで網膜の手前に焦点が合ってしまい、シャープな像が結べなくなるのが近視です。眼球の長さが伸びると、圧迫された網膜が弱い部分から裂けて網膜裂孔を起こすことがあります。

引用:+Na aLL

私の場合、極度の近視なので、これにも当てはまっていたようです。

先生のお話だと、今まで通り不通に生活して問題ない、
ただ、もしかしたら明日になったら、穴が開いているかもしれない….

等と、爆弾発言とも思える言葉をサラリと言われて、
病院へ行って安心するかと思えば、何だか逆に、この先どうなるのって、そんな心配も出て来てしまったのですが、何とも…^^;;
とりあえずまた1週間後に、眼底検査するそうです。

でも本当に自己判断でそのままにしておかなくて良かったなと、下記のこの文見て改めてゾッとしましたよ。

網膜裂孔は放置しておくと網膜剥離に進行します。網膜裂孔は網膜剥離の前兆症状だということができます。網膜剥離は失明に至る重篤な状態です。一刻も早く、網膜裂孔の進行を止めなくてはなりません。
網膜に孔が空くと、そこから網膜の裏側に硝子体の水分が流れ込み、周囲から徐々に崩れるように網膜剥離が起こります。
引用:+Na aLL

少しでも異常があると感じられたら、早めに専門医に受診される事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です