顔の痺れ

神経

8月に開頭手術を受けてからずっとメコバラミン(メチコバール)を飲んでいる。

メコバラミンとは、ビタミンB12を補い、貧血や末梢神経痛、しびれなどを改善する薬で、確かリハビリ病院ではメチコバールと言う名前だったかと。

執刀して下さった先生は朝夕だけでOKだと、リハビリ病院で朝・昼・夜と1日3回服用していたが薬の量を減らされた。

でも不安の方が大きくて。
先生のアドバイスを無視しひと月だけ3回服用した。

だから足りなくなってしまった訳で。

看護師の知人に相談。
必要なメコバラミンが含まれている市販薬が判り早速注文した。

明日には届くようだが、運良く少ない量のタイプがあったので良かった。

今月19日に診察を受ける予定だから何とかなるし。
きっとその際今後の事について話があると思うので。

しかし思ってた以上に顔の痺れがしつこい。
もうカレコレ術後半年を過ぎたと言うのに、

この痛み。

正直自分でも驚いている。

執刀いただいた先生がおっしゃっていたみたいに1年はかかるのか。
それともずっとこの先もこの痛みと付き合っていかないと行けないのだろうか。

先生には感謝している。
ある意味地元の大学病院では見放された訳で、それを救っていただい訳だから。

同じくリハビリ病院のスタッフの皆さんにも心から感謝を。

一生
歩けない
書けない
喋れない

と、そう思っていたから。
それを思ったら今は完全復帰とは行かないまでも夢のようだし。

19日にMRと診察があるから、今後の事について何か話が出るでしょう。

私も現状話す予定ですが。

早く暖かくなって、この痛みとお別れする日が来るのだろうか。

そうなれば良いな。

そうなって欲しい。

いや、きっとそうなる。
絶対に。(^^)v