迷っている。

ペン習字

前にも書いたが、髄膜腫の手術をしてから全く字が書けなくなった。
自信があった分野だから字が書けないと分かった時は、

私の人生終わった。とそう感じた。

兄や主人から励まされペン習字の本を開いたのが、ホンの数カ月前。
それが今や3冊目となっている。

しかしどの字も酷い。
人に見せられたもんじゃない。

以前の私の字を知っている人は猶更だ。

でも数カ月前、つまり1冊目と3冊目の字は明らかに違う。

人間の力は凄いと思った。
技師の先生の勧めで、午前と午後に30分だけ練習を続けた。

もっと自信を持って、イメージしてから書いて、
そう言われ今日まで頑張って来た。

今ふと思う事がある。

専門家の意見が聞きたい。

必要ないのかもしれない。
でも何て言うか、張りが欲しい?

第3者の意見が聞きたいと思ったのだ。

早速問い合わせをしてみた。
リハビリを兼ねて受講していらっしゃる人も多いようで、
その場合一言書いて欲しいらしい。

決して安くはない。
でも挑戦?してみる価値はあるかな?と思っている。

主人が帰ったら相談してみるか。



本当に色んな意味で代償は大きかったけれど、寝たきりになることなく、こうやって日々生活出来る事に感謝しなくては。

心から。。。