加水分解って一体何?

加水分解

某サイトで未使用のトレッキングシューズを購入

5月の連休明けに、兄達と立山アルペンルートへ行く予定。
既に、ケーブルカーやバスのチケットはWEBで予約済…あとの心配はお天気だけ。

そんな中、山に詳しい上司に、履物はどのような物が良いか相談していたら、スニーカーで十分ですよと。
ただ、可能なら防水の物が良いですけど、と言われ、少し気になっていたんです。

そんな時、某サイトを覗いてみると、未使用のトレッキングシューズが出品されていたのを発見!
色もデザインも、価格も自分の理想に近い。
更にサイズも問題なく、これは良い買い物が出来るぞ、と、一応念の為に連絡を入れて、サイズ感や、雪道での使用が可能かどうか確認。

すると問題ないとの回答に、よっし購入するぞ!!と、購入ボタンをポチリ

良い買い物が出来て、良かったぁ~っと思っていた矢先、
外出から戻って来られた上司にその旨伝え、写真を見ていただくと、

これなら、普段犬の散歩の時にも使えますね。

と、
よしよし、とその時までは思っていたのですが、

 

 

>ところでこの靴、いつ頃買われたものなんでしょうかね。

>え?どうしてですか?

かなり前に購入されたものだと、一度も履かないでいても、ソール部分が加水分解して剥がれてしまうことがあるんです。

>加水分解???

※加水分解について、とても分かりやすく解説されていたサイト コチラ

気になり、購入したシューズの詳細を調べていつ頃発売されたタイプか、更に同時にご本人にもいつ頃購入されたのか問合せをしたのです。

すると思いがけない返信が。。。

3年前に購入しました。

それに追い打ちをかけるように、調べた結果、何と2013年に発売されたタイプだったのです。

と言う事は、もう5年も経過してるってこと?

 

異様な速さで心臓が鼓動を打ち始めたのを感じました。

ヤバい、もう購入ボタン押しちゃったし、キャンセルしようも購入後に気づいた訳で、ある意味こちらの確認不足。

あちゃーーーーー

でも100%絶対に剥がれるって訳でもなく、仮にそうなったとしても、今は優れた粘着剤があり、通常の使用には問題なく使用出来るようになると書かれていたので、必死に自分に

大丈夫だよ、と言い続けた。

 

急いては事を仕損じる

と言う諺がありますけど、まさに今回はこれだったなと、超反省。

そして今日、そのシューズが届きました。
現状見る範囲では、全く何処にも異常は見られませんが、取り敢えず明日から使用し、暫く様子を見ようと思います。

そして少しでも異常が認められたら、早めに対処します。

出品してくださったいた方にもちょっと嫌な思いをさせてしまって、本当に申し訳なかったです。

本当に良い勉強させられました。

これからは、もう少し落ち着いて対処するようにしたいと思います。

それにしても、我が上司…本当に物知りだな。って私が知らなさ過ぎだけなのかも。

今回、このようになるのじゃないかと心配しております。

new balance(ニューバランス)の靴底・ソール剥がれ修理!強力ボンドの接着剤で直せるか?