”SingTuyo”「KISS is my life.」4月30日(月)デジタル配信リリース決定!

遅まきながら、ブルーライト対策始めました。

ブルーライト

今からでも遅くない、大切な眼を守る為に取り組みます。

今年に入り、特に眼の疲れというか、違和感を感じていました。
眼の奥が、ず~んと痛むという感じとか、先日もこちらで書いた「飛蚊症」の再発など…

会社では終日PC作業がメインな上に、休憩時間等はスマホを見てます。
更に家に帰ると、気がつけば膝の上にはi-Pad、その横にはスマホ

就寝時、横になってまたスマホ
酷い時には、布団に潜ってまで、スマホ見てた時もありました。

これじゃあ、眼に良い訳がない。

それをわかっていながら、これまでちょっと甘く考えていたように思います。

今回「飛蚊症」が再発して、それも以前に比べてちょっと見える糸くずの量が増えたような気もして、
早く眼科へ行った方がと言う思いもありながら、どうしても足が遠のいてしまって。

それはやはり、「怖さ」があるからで、

変な事言ってますよね。
怖いのだったら、早く病院へ行った方が安心するのに。

この再発の裏に重大な病気が隠れているかもしれませんし、やはりここは自己診断は危険なので近日中に眼科を受診しようと思います。

ブルーライト対策

以前、下記の事を実践しますと宣言した事がありました。

  • 必要な時以外はスマホを見ない。
  • PCの作業時間も極力減らすようにする。
  • ストレスを溜めないようにする。
  • 規則正しい生活をする。
  • 食生活で活性酸素を極力減らすようにする。

これらに加えて、

ブルーライト対策をする事にしました。

参考

ブルーライトとは | ブルーライト研究会ブルーライトとは | ブルーライト研究会

ブルーライト
可視光線の中で、最も強いエネルギーを持つ光
ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。ヒトの目で見ることのできる光=可視光線の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っており、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。
引用:ブルーライト研究会

上記サイトには「ブルーライト」が及ぼす影響など、とても詳しく書かれています。
ぜひ、一度読まれて見る事をお勧めします。

上記の項目を実践すると共に、今回新たにブルーライト対策として、PCとスマホに無料で出来る「ブルーライトカット」を設定しました。

今回私が参考にしたサイト

PCメガネ不要!無料で出来るブルーライトカット方法

スマホについては、私はAndroidなのでGoogle Playストアから下記の物をインストールし設定しました。
アプリは他にも色々提供されていますので、あとはお好みで選んでみてください。

参考

目の保護ーーブルーライト軽減 あなたの不眠を解消しますGoogle Play の Android アプリ

本当に私、この「ブルーライト」の事、甘く見ていたように思います。
上記で紹介したサイトを読み、今後もしっかり対策しなくてはいけないなと痛感しました。

これだけの物に影響を与えている。
この現実をしっかり受け止め、上手く付き合って行きたいと思っています。

ブルーライト
画像引用:http://blue-light.biz/about_bluelight/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です