合羽

合羽

散歩に最適の合羽って…

リハビリを兼ねて愛犬の散歩をしている。

って書き出したら、ちょっとカッコ良いけど本質はこんな私でも仕方無いと言うのが現状だ。

帰りの遅い主人にも頼めないし、高齢の義母にも頼めない。
転んで怪我でもされたら…

それ程我が家の愛犬は力強い訳で。

我が家の愛犬は黒柴の雄で8月で11歳になる。
人に例えるならかなりの高齢だけど、力だけは半端ない。

大型犬の秋田犬と闘って負けませんでしたから。

ブリーダーの放棄犬だった我が愛犬だいすけ

そのだいすけも11歳になるのかー

相変わらず雨が多い

北陸って言う土地柄、積雪も多いが同様に雨も多い。
だから合羽は手放せない。

今の合羽、何代目?(笑)
昨年手術してから体重が減ってしまった事もあり、ズボンは紐で縛って履いている有様だ。

それに見たら痛みも酷い。
そろそろ変え時だ。

今度は良い物が欲しいな。
今のは近くのホームセンターで義母が買ってくれたものだが。


やっぱり安い物はね、う~んそれだけの価値しかなくて。

だから今回は自分で選択。
先ずはココだと言うメーカーに目をつけ、メールで問い合わせする事に。

だかが合羽だけど…

手術をしてから、いまだに右の筋力が弱いのが分かる。

左手にリード、右手にお散歩グッズを持ったらとても傘をさす余裕はない。

だから今の私には合羽は必需品なのだ。
あの日以来(昨年の8月)傘をさした記憶がない。

昨年12月に帰って来たが、当初は怖くてリード持てなかった。
しかし兄も東京に帰り私がやるしかない!

そう心に決めリードを持った。

帰宅後初めて散歩をしたあの日、戻って暫く動けなかったのを覚えている。
それだけ緊張していたし、体力も落ちていたのだと思う。


だいすけも決まった時間になると階段下で待って居る。
未だに自分で階段登れないだいすけもだいすけですが。(笑)

体力は以前よりは強くなった気がするが、未だに傘をさす余裕もなく、
これから暑くなってくるけど、私にとって合羽は必需品なのだ。


メーカーはどんな合羽を提案してくるかな?
今からとても楽しみです。

合羽