今生きている事に感謝。

感謝

自分が一番不幸だと思っていたけれど…

昨年思いがけず脳腫瘍が見つかって、結果「右脳橋角部髄膜腫」と診断された。

既に大きさは3~4センチにもなり放射線治療もダメ。
残された道は「開頭手術」による手術しか道は残されていなかった。

 

脳の一部が既にふやけていて、かなり難しい手術のようだった。
地元大学病院でも、過去に2.3例しかなかったようで。

 

医師は腕組みしたまま私の画像を眺めていた。

かなり悪いんだ。

素人にも分かった。

少し時間をもらって良いですか?

 

医師はそう言った。
他のドクター達とも話をしてみる。
だから〇〇さんも良く考えてくださいと。

 

この病院ではダメって事か。
そう思えた。

 

それから必死に探した

頭の中に腫瘍があると分かってから私の生活は一変した。

 

今思えば悪い事ばかり考えていたように思う。

今回の先生に行きつくまで、どれ位時間を費やしたかわからない。

ましてや東京だ。

 

兄が傍に居るとは言え不安だったから。

 

不安といえば今日あの堀ちえみさんが口腔ガンである事を知った。
それもステージ4・・・

自らブログで公表されたようだが。

 

母は強し! いや、女は強しだ!!

自ら公表されたと知りそのブログを見てきた。

読み終えて、
単純に凄いと思った。

ご報告させていただきます
堀ちえみ Official Blog

 

怖かっただろうに、しっかりと自分の口で、自分の言葉で子供たちに全てを。
その前に聞かされたご主人も辛かっただろうと思う。

 

本人以上に辛かったかもしれないな。

 

上手く言えないけど、これ位で済んで良かったと感謝すべきなのかもしれない。

 

今、生かされている事に感謝!

何年も通った書道教室だがダメになった。

書く事が何より好きだったに…

 

末路を恨んだ時もあった。
でも今、一から勉強し直している。

 

市販のペン習字の本3冊
そして今有料の〇ーキャンの実用ボールペン講座を受講。

早いもので2冊目だ。

まだまだ酷いものだ。(笑)

 

でも人間の力の凄さを痛感している。

前にも書いたが、1冊目より2冊目、2冊目より3冊目の方が良くなっている。

今受講しているボールペン講座も1冊目より今の2冊目の方が良くなっているから。

今まで出来た事が出来ない悔しさに涙した日もあったが、

今こうやって生かされている事に、心から感謝したい。

 

ありがとう先生たち…